カンクンでウディングフォトの手配。

カンクンでフォトセッションを行う際にまず必要な事は、①カメラマンの手配 ②衣裳の準備

最低限必要な物は、この2点!

後は、お2人の気持ち♡さえあれば、最高のロケーションでの撮影が楽しめますよ☆

その他、新婦様のヘアメイクなどホテルサロンの手配やホテル内の撮影を希望の方はその手配などです。

本当に綺麗なカリブ海~~!!是非、素敵な思い出を作りましょう♪

 

①一番気になるカメラマン。

衣裳レンタルという仕事柄、イロイロなカメラマンと一緒にお仕事をさせて頂いてます(^^)

 撮影のカメラマンは、ホテル契約のカメラマンで当日初めて会うカメラマンだったり、昔から馴染みのカメラマンさん、日本人のカメラマンさんなど。。。どの方と仕事をしても、それぞれに素晴らしい面があり、同じロケーションのフォトセッションでも撮影の雰囲気や写真の仕上がりは微妙に変わって。。。どのカメラマンさんもその時のお2人の幸せを素敵な形に残してくれます(^^)

 

事前にカメラマンを指定してフォトセッションを予約する方法と、ホテルに入っているフォトスタジオを利用する方法の2パターンあるのですが、基本的にはカメラマンさん指定の方が多いです。

私も、ホテルカメラマンのご予約に関しては、少々不安な事もあるので基本的には事前に情報のあるカメラマンさん指定をオススメします。

 

言葉でのコミニケーションや、安心感のある日本人カメラマンさん。

逆に、同じ日本人のカメラマンさんだと恥ずかしい(>_<)という方には、日本人以外のカメラマンさんをご紹介する事も可能です。

特に新婦様より、男性の新郎様の方が写真慣れをしていないと思いますので、その辺も考慮して素敵なカメラマンさんを見つけましょう♪

 

②ご衣裳の準備

 

最近、新婦様はドレスを持参される方も多くなってきていますが、やっぱり気になるのは荷物の量。

ハネムーンという事であれば、お土産が悩みの種だったりしますネ。

どうしても、行きよりも帰りの方が荷物が増えてしまします。

そして、ドレスは手荷物となる事が多いのでどうしても労力がかかってしまいます(>_<)

スーツケースに入れて機内に預けてしまう方もいらっしゃいますが、アメリカを経由してくる方が多いカンクンは、ロストバゲージも少なくはありませんので、お気を付け下さいネ!!

 

撮影日が、ご到着の翌日だったりすると、万が一ロストした場合にお荷物が間に合いません(:_;)

ロストバゲージの場合、基本的に翌日の午後~夜になってしまいます。

以前、お化粧道具などを入れたスーツケースがロストバゲージで届かず。。。お化粧道具をお貸しした事もございました。

撮影の小物なども、万が一を考え機内持ち込みをオススメします。

 

その点では、現地レンタルはロストの危険性はありません。

 

撮影終了後は、そのまま返却となります★

ビーチ撮影では、海に入ってしまう事もしばしば。。。濡れて砂だらけになってしまっても安心です♪

ドレスに合わせるアクセサリーなども、イロイロ揃えています(^^)是非、コーディネートもお楽しみ下さいネ!

 

基本的に、ご衣裳のレンタルがあるお客様の場合、撮影までサポートして一緒に同行させて頂いています。

ビーチでの撮影や、暑くて大変な撮影現場でカメラマンさんが撮影に集中出来る様に、新郎&新婦様がフォトセッションを楽しんで頂ける様にお手伝いさせて頂きます。

ポージングの際のドレスの直しや、衣裳の乱れ、メイクやヘアセットなどもチェックします(^^)

 

情報の少ないカンクン、日本とは違う環境での写真撮影。

一生残るウエディング写真です♪ 是非、最高のコンディションで楽しめますように☆

 

~~~~~

それでは♪ お客様のご紹介です(^^)

昨年の春に、ウエディングフォトをお手伝いさせて頂いたお客様からのご紹介でお会い出来ましたご夫婦です♪

新郎様が学生時代のお友達同士☆まさか、ウエディングフォトをカンクンで同じカメラマン&ロケーションで撮るなんて!!

当時は、思いもよらなかったでしょうネ。

素敵な出会いをありがとうございました~~~~!!!

撮影ロケーション:パブリックビーチ

カメラマン:ヘラルド

カメラマン『ヘラルド』と。

あまりにカジュアルな出で立ちに、最初ビックリする方もいらっしゃいますが。。。気取らない彼の雰囲気が良いんです♪

新郎様からの評価が高いのも、気負いしなくても良い彼の雰囲気が良いのだと思います☆

自然な笑顔を引き出すのはカメラマンの重要な要素です(^^)

 

タイトルとURLをコピーしました