2022年- 規制無しで旅行出来ちゃう貴重な国

cancunTRAVEL

日本では、「海外旅行」という言葉を発してはいけない雰囲気がありますが。

お国が変われば、状況も変わり…メキシコに関しては、パンデミック後も外国人の出入国規制は一度もありませんでした。

その為、カンクンは一時(2020/5-6月)ホテルの営業停止の後はずっと観光客 Welcome!!

アメリカや中米、南米、メキシコ国内からと、以前同様、観光客が戻ってきています。

f:id:cancunLIFE-jp:20220129063643j:image

現在、恐らく外国人の出入国に関して自由な国は珍しいのでは無いかと…。

アメリカでも、入国やトランジットでさえ陰性証明、ワクチン接種証明が必要ですものね。

メキシコはその点、入るのも出るのも規制無し。 本当に、自由な器の大きさを感じずにはいられません。

日本もやっと、海外からの帰国者の待機期間が14日→10日→7日(1月29日から)に緩和されてきました。

とは、言いながらも日本からの旅行はまだまだ厳しそうですが、、現段階でメキシコと日本を行き来するルートでの注意点を。

2022年1月 「日本」⇄「メキシコ」

<注意点>

日本から、メキシコへ来る際には成田→メキシコシティ直行便がおススメ!

アメリカ経由にしてしまうとアメリカのトランジット用にコロナ陰性証明が必要となるってしまいます。(アメリカ入国フライトの1日前に検査が必要)

行きも帰りもアメリカ経由の場合は必要となります。

メキシコ直行便であれば、メキシコ入国時は陰性証明必要無し。

帰りの日本入国分のみでOKです。(日本入国フライトの72時間前に検体採取)

出来ればANAで!!アエロメヒコは外したい。

成田とメキシコシティ間(アメリカを経由しないルート)はANAの他にアエロメヒコが飛んでいます。

ただ、パンデミック後はかなり不安定で直前でのキャンセルなども多く、メキシコシティ⇄成田間については注意が必要です。

そして、ANAの成田⇄メキシコシティ便は、長距離便で利用者も多くはありませんが、ずっと飛ばしてくれています。 本当にありがたい!!

カンクン陰性証明書(日本フォーマット対応)の入手

カンクンで、日本フォーマットに対応した陰性証明書を出してくれる検査所は少なく、特に週末に検査を受ける予定の場合は注意が必要です。

カンクンの検査所は、週末休みの所が多く、結果が出るまで24時間は必要なので、週末を挟んでしまうと間に合わなくなるリスクがあります。

普通の検査場で出してくれる陰性証明は、日本入国に必要なフォーマット情報が全て記載されている所はありません。 事前に必要な情報を検査場に伝え、追加で記載して貰う必要があります。

アメリカ入国の際の陰性証明(抗原検査)は、$20-$30USD程度で簡単に手に入りますのでご安心下さい。

カンクンの感染の心配はどうか?

これは、自分の身は自分で守るしかないので、どこに居てもあまり変わらない気がします。

カンクンのホテル側は対策をしっかり頑張っている印象です。

問題は、オールインクルーシブで飲んで騒いでhappy になっている方達。

ビーチリゾートなのでマスク率も低めですし、騒いでいる人も多いので自己防衛で…としか言いようがありません。

カンクンの空港から行ける範囲で「カンクン」「プラヤデルカルメン」「トゥルム」と町がありますが、「トゥルム」は出来れば避けたいです。

マスク率がかなり低めです…

おしゃれなレストランやカフェなどが多く、インスタスポットで人気のある町ですが…出来れば今は滞在を控えた方が良いかもしれません。

治安面も、最近良くないと聞きますので、滞在される場合は注意しましょう。

タイトルとURLをコピーしました